ハワイ報知ハワイ報知

NEWS 最新ニュース

MORE

2016/07/23
<7月23日のニュース> ■「ワイキキに「グルメ横町」〜ショッピングプラザ地階に 今秋オープン」 ワイキキ・ショッピングプラザの地下を改装し、16軒の日本レストランから成る「ワイキキ横町グルメアレー」が、今秋にオープンすることが分かった。このプロジェクトを手掛ける開発会社、PJセレクトによると、レストラン横町は、2年前にファッションストアのラブ・カルチャーが閉店して以来空いたままの2万3076平方フィートのスペースに建設される。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「ハワイアン昼行便も運航へ〜羽田利用のコナとホノルル路線」 ■「TMT審査官の雇用契約〜時給375ドル、上限20万ドル アマノ元巡回裁判事」 ■「アラモアナ公園で道路補修〜工事は2週間 エヴァ側入り口に大穴」 ■「夕暮れコンサート開かれる〜シーライフパーク屋外会場で」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【写真】21日、水道本管の破裂で、マカレー通りのシトロンとワイオラ両通りの間が通行止めとなった。工事用トラックが停車しているほかは車両のないマカレー通りで、横断歩道を渡る人たち。(Photo by Craig T. Kojima)2枚目:TMT建設計画の審査官に選任されたリキ・メイ・アマノ元巡回裁判事(Photo by Dennis Oda / 2005)、3枚目:シーライフパークで演奏するマカハ・サンズ、同マヌヘアさん
2016/07/22
<7月22日のニュース> ■「マーク・タカイ氏死去〜連邦下院議員、享年49」  連邦議会下院議員のK・マーク・タカイ氏が20日、膵臓がんのため、アイエアの自宅で死去した。49歳だった。遺族は妻のタミーさんと息子のマシュー君(14)、娘のカイラさん(13)、両親のエリックさんとナオミさん。訃報に、バラク・オバマ大統領をはじめ、国会下院のポール・ライアン議長やナンシー・ペロシ少数派院内総務、デイビッド・イゲ知事、州下院の元同僚、友人などから、哀悼の意が寄せられている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「ニウバレーSC、商業用コンドに〜賃貸者、投資家が共同所有」 ■「ワイキキの空き地に公園造成〜アロハ・ドライブ ロータリークラブと市」 ■「娘の目の前で前妻を射殺〜カウアイ島夫婦は先月離婚」 ■「裏千家、ハワイ晩さん会〜第44回セミナーで大宗匠」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【写真】2015年1月6日、ワシントンでジョン・ベイナー 連邦下院議長( 右端) と宣誓式の写真に収まるタカイ議員(中央)と家族(Star-Advertiser )、2枚目:タカイ連邦下院議員の死を悼み、黙祷を捧げる州下院議員。タカイ氏は1994 年から2012 年まで州下院議員を務めた(Photo by Craig T. Kojima)、3枚目晩さん会を主催した千玄室大宗匠(前列左から4人目)をはじめ、ジーン・アリヨシ前知事夫人(同左)、三澤康総領事(同左から3人目)、天江喜七郎団長(後列左から2人目)、ロバート・ブロマン・ハワイ大学マノア校校長(同左から3人目)、カーク・コールドウェル市長(同右端)ら
2016/07/21
<7月21日のニュース> ■「スタジアム—ミドル通り間 軌道と4駅建設、業者決定〜8億7500万ドル」  軽軌道システム建設計画で、ホノルル高速輸送公社(HART)は19日、アロハ・スタジアムからミドル通りまでの5・2マイル高架軌道と4駅の建設を、8億7500万ドルでシミック・トレイラー/グラナイト社に委託することを明らかにした。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「ハワイ大、授業料値上げへ〜マノア校学士課程、年216ドル増」 ■「オアフ島世論調査 ホームレス状況「やや改善〜「悪化」47%に半減」 ■「娘と共に溺死したオーナーさん〜『最高の父親だった』と兄追想」 ■お知らせ「『焼きそばと震災支援』日時7月23日(土)開場 午前11時 焼きそば・会場費$10 および募金箱献金(すべて震災支援金として熊本へ)場所 一隅会館(23 Jack Lane, Honolulu,Hawaii ) 共催 一隅を照らす・PROJECT MOVE 4 JAPAN」 ■お知らせ『JOY OF SAKE』日時7月22日(金)午後5時30分〜午後9時。場所 ハワイ・コンベンション・センター(1801Kalakaua Avenue 入場料 一般入場(午後6時30分より入場)=95ドル、優先入場(午後5時30分より入場可)=145ドル 主催 NPO法人 ジョイ・オブ・サケ www.joyofsake.jp ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【写真】2014年にHARTが発表した空港駅の完成予想図。今回の契約には、他にパールハーバー海軍基地、ラグーン・ドライブ、ミドル・ストリートの各駅と軌道建設が含まれている(HART提供)、2枚目:カカアコ・マウカ・ゲートウェイ公園の歩道をパトロールする警官(Photo by Dennis Oda)
2016/07/20
<7月20日のニュース> ■「TMT計画の支持率上昇〜オアフ島では76%に」  ハワイ島のマウナケア山頂で計画されている30メートル望遠鏡(TMT)建設プロジェクトに向けたオアフ島民の支持率が上昇していることが、最新のハワイ・ポール世論調査で明らかになった。 総工費14億ドルを投じたこのプロジェクトに対しては、先住ハワイアンを中心とした反発が強く、建設工事は反対派が起こした訴訟により、昨年末から停止状態が続いている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「元カイザー・エステイト大改造〜増改築、個人用港、プールなど」 ■「ホクレア、ポーツマス到着〜22-27日に東海岸2港へ」 ■「HPD、装着カメラ導入へ〜試験プログラム11月から開始」 ■「20日から裏千家ハワイセミナー〜天江団長ら本社を訪れる」 ■「国の重要無形文化財「組踊」〜ハワイで研究会を立上げ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【写真】本社を訪れた裏千家ハワイ出張所事務長の黒川曙美氏、天江喜七郎団長・英美夫妻、2枚目:「二童敵討」の舞台に立つ玉城盛義氏、3枚目:研究会立ち上げの報告に総領事館を訪問した左 からトム・ヤマモト、三澤総領事、照喜名朝一、玉城盛義、グラント村田の各氏。
2016/07/19
<7月19日のニュース> ■「軌道計画世論調査 6割 「アラモアナ終点」 支持〜増税に反対も多数」  6月末から7月の初旬にかけて行われた世論調査で、オアフ島有権者の6割が高架軽軌道の路線を当初の計画通り、アラモアナ・センターまで敷設する案を支持していることが分かった。ハワイ・ポールではさらに、深刻な予算不足に直面している軌道計画との取り組みでは、資金調達のための増税案に反対する市長選候補者が最も適切だとする意見が多いことも判明した。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「マカニカイ航空が増便〜全便片道50ドル」 ■「ワイキキ・トレードセンターがホテルに〜ハイアット・セントリック、今冬オープン」 ■「市長選有力候補3 氏〜軽軌道と住宅問題で討議 コールドウェル、カーライル、デジュー氏」 ■「ネクステラのHEI買収不可〜『利点が不確実』と公益委員会」 ■「HJCC新会頭にアードマン氏〜ジェネレーショナル賞にササキ家」 ■「連協が「寄せ墓」盆法要〜ハワイ日本人移民慰霊碑で」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【写真】カメハメハ・ハイウェイのアロハスタジアム付近 で工事が進んでいるホノルル高架軌道(Photo by Dennis Oda 7/6)、2枚目:討論に臨んだ左からコールドウェル、カーライル、デジューの3氏(Photo by Craig T. Kojima)、3枚目:引き継ぎをするトキオカ氏(左)とアードマン新会頭、4枚目:(左から)ドーン知事夫人、マーガレット・ササキさん、ドナ・ササキさん、トキオカ前会頭、5枚目:連協寄せ墓法要に参列した皆さん
2016/07/16
<7月16日のニュース> ■「リッツカールトンがオープン〜1号タワー 1泊599ドルから」  2億7500万ドルの工費をかけてクヒオ街に建設されたリッツカールトン・レジデンシーズ・ワイキキビーチの1号タワーが、 15日にオープンする。ワイキキ・リッツカールトンのオーナー兼開発業者、アイアンゲートは、レジデンシーズ・ワイキキビーチに加え、将来はビーチウォーク260番地と268番地の敷地を併し、さらなる開発も計画している。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■「カピオラニ・レジデンス起工式〜6割が低・中所得者向」 ■「オアフ島 6月 一戸建て中間価格76万ドル〜市場に出てから売却まで14日」 ■「老兵、元気な姿を現す〜第100歩兵大隊のベテラン」 ■「JASH、ジュニア大使を派遣〜アジア太平洋こども会議に」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【写真】15 日にオープンするリッツカールトン・レジデンシーズ・ワイキキビーチの1号タワー(Photo by Jamm Aquino)、2枚目:起工式で左からサムコオ社のサイモン・キムCEO、イゲ知事、サムコオ・パシフィックのティモシー・イー社長(Photo by Dennis Oda)、3枚目:イゲ知事夫妻、予備役兵士らと記念写真に納まるべテランら、4枚目:デビッド・イゲ知事を訪問するジュニア大使の6人

MORE

business 事業内容business 事業内容

ハワイ報知社の主な活動 The main activities of Hawaii Hochi

ハワイ唯一の日本語日刊新聞「ハワイ報知」や英字紙「Hawaii Herald」を発行。各種印刷のほか、イベント等も開催しています。

Hawaii Hochi publishes The Hawaii Hochi, which is the only Japanese daily newspaper in Hawaii,
English journal, The Hawaii Herald, and so on. It also plans and executes various events.

背景

ハワイ報知の発行 The Hawaii Hochiハワイ報知の発行 The Hawaii Hochi

ハワイ報知の発行ハワイ報知の発行

ハワイ報知の発行
The Hawaii Hochi
1912年に創刊された日本語新聞です。火曜日から土曜日まで朝刊紙としてハワイの政治経済社会のニュース、メインランドの情報を盛り込み、多くの方に読まれております。各種コミュニティーの取材に応じる他、広告の掲載の募集も行っております。
The Hawaii Hochi was established in 1912 and is Hawaii’s only Japanese-language weekday newspaper. It is distributed statewide and contains news of Hawaii, Japan, the mainland United States and other international news, as well as coverage of Hawaii’s Japanese community events and issues. The Hawaii Hochi’s readership made up mainly of older second-generation Japanese Americans and transplants from Japan, including businesspeople presently working in Hawaii.Earlier this year, the Hawaii Hochi converted from a broadsheet to a tabloid format. The paper is supported through subscription fees and advertising sales.

背景

背景

ハワイヘラルドの発行 The Hawaii Heraldハワイヘラルドの発行 The Hawaii Herald

ハワイヘラルドの発行ハワイヘラルドの発行

ハワイヘラルドの発行
The Hawaii Herald
1969年日本語の読めない日系3世・4世の世代を対象とした、日系社会の情報、ニュースを掲載した英字新聞です。月2回の発行でハワイに住む日系人をはじめ多くのローカルの方々に幅広い情報を提供しています。こちらも広告掲載の募集を行っております。
The Hawaii Herald has been publishing in English in its current format since 1980. The Herald is published on the first and third Fridays of every month. Its subscribers are mainly second-, third- and fourth-generation Japanese Americans who are interested in Japanese and Japanese American subjects, but cannot read Japanese. The online version of the Herald can be read at www.thehawaiiherald.com. It is released a week after the printed edition. Like the Hawaii Hochi, the Herald is supported through subscription fees and advertising sales.

背景

背景

新聞受託印刷 Other Publications printed by Hawaii Hochi, Ltd.新聞受託印刷 Other Publications printed by Hawaii Hochi, Ltd.

新聞受託印刷新聞受託印刷

新聞受託印刷
Other Publications printed by Hawaii Hochi, Ltd.
ハワイ報知のほか、現在日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞の印刷を受託しております。その他、コミュニティー紙、学校関連の新聞など約40タイトルの受託印刷を行っております。
In addition to its own publications, Hawaii Hochi, Ltd. also prints the Nihon Keizai newspaper, Asahi Shimbun and the Yomiuri Shimbun on our press. Additionally, we print several local community and school publications. In all, we print over 40 different publications on our presses.

背景

背景

商業各種印刷 Professional Printing Service商業各種印刷 Professional Printing Service

商業各種印刷商業各種印刷

商業各種印刷
Professional Printing Service
フリーペーパー、ポスター、パンフレット、チラシ、雑誌、書籍など幅広く各種カラー印刷の受注を行っております。
Hawaii Hochi, Ltd. is also a full-service commercial printer, specializing in a variety of printing jobs, from business cards to posters, pamphlets, flyers, magazines and more. We do both four-color and black-and-white printing.

背景

背景

アロハ年鑑などの書籍の出版 “Aloha Annual” and Other Booksアロハ年鑑などの書籍の出版 “Aloha Annual” and Other Books

アロハ年鑑などの書籍の出版アロハ年鑑などの書籍の出版

アロハ年鑑などの書籍の出版
“Aloha Annual” and Other Books
ハワイの歴史、政治から諸団体のリストまでハワイのことならば何でも分かる「アロハ年鑑」をはじめ、子供向けに日本の文化を紹介した「Japanese Culture 4 Kids」(英語)など、多くの書籍、発行をしています。
The “Aloha Annual” is published every two years by Hawaii Hochi, Ltd. This handy Japanese-language publication is filled with hundreds of facts and historical information on Hawaii. It also contains comprehensive information on Hawaii’s largest cultural and business organizations and associations.The “Aloha Annual” is an especially valuable resource for visitors and newcomers from Japan.“Hawaii’s AJA Pioneers,” which is published in both Japanese and English, features biographical sketches on 100 men and women of Japanese ancestry who impacted Hawaii’s Japanese American community.

背景

about us ハワイ報知社とはabout us ハワイ報知社とは

ハワイと日本を結ぶ「ハワイ報知」 Hawaii-Hochi, Connecting between Japan and Hawaii

ハワイと日本を結ぶ「ハワイ報知」ハワイと日本を結ぶ「ハワイ報知」

ハワイと日本を結ぶ「ハワイ報知」 Hawaii-Hochi, Connecting between Japan and Hawaii

ハワイ報知は、ハワイで発行されている唯一の日本語日刊新聞です。
1912年12月に故牧野金三郎氏によって創刊されました。
日系移民の人権擁護と人種の垣根を越えた平和をめざして言論活動を展開し、
ハワイにおける日系移民の歴史とともに歩んできました。
ハワイの日本語新聞は、日系3世や4世の時代となると共に、
次々に廃刊される苦難の時代を迎えました。ハワイ報知は1960年代から
静岡新聞社の当時の社長、故大石光之助氏の援助を受けて存続し、
日本国外では最も歴史のある日本語日刊新聞の一つとなりました。

The Hawai Hochi is the only daily Japanese paper in the state of Hawaii, Founded in December, 1912 by Kinzaburo Makino, it continues to serve the Japanese-speaking community in the 50th state.
In the first issue of his paper he setout its principles. They included the promotion of the intereste of Japan in the Territory, to help to develop their American children into patriotic citizens to strengthen Japan-Hawaii ties, and to act as an impartial mediater between Japanese and japanese, and Japanese and other.
Following World WarII and the death of Makino in 1953, the newspaper was purchased by the late Konosuke Oishi, owner of the 'Shizuoka Simbun',in 1964.
The purchase enabled investments in plant and modernization of equipment, beginning with the purchase of web offset press in 1968.
A new building was completed in time for the paper's 60th anniversary in 1972.
Under Paul S Yempuku, President and publisher since 1967, the Hochi has become a major printing firm, and publications have expanded beyond the Japanese daily to include the bimonthly English language 'Hawaii Herald' four tourist publications, the monthly Japanese language business paper, 'Island Trend', and Yearbook.
The daily newspaper has a continuing important role as the medium of communication to the large Japanese-speaking population in the state of Hawaii.

Company 会社案内Company 会社案内

会社概要会社概要

会社名
Company name
株式会社 ハワイ報知社
Hawaii Hochi, Ltd.
本社
Head Office
〒96817-4528
ハワイ州 ホノルル市コケア街 917
Tel: (808) 845-2255,
Fax: (808) 847-7215
Address: 917 Kokea Street, Honolulu, Hawaii 96817 USA
社長
President
吉田 太郎
Yoshida Taro
資本金
Capital
3,962,750米ドル
3,962,750 US Dollars
従業員
Employees
33名 2015年12月31日現在
33 as of Dec 31, 2015、including Part Timer
関連企業
Affiliated companies
静岡新聞社 The Shizuoka Shimbun
静岡放送 Shizuoka Broadcasting System
事業内容
Business
  • 日本語新聞 ハワイ報知の発行(週5回)
    Publish daily(5days) “Hawaii Hochi”
  • 英字新聞 Hawaii Heraldの発行(月2回)
    Publish bi ? monthly “Hawaii Herald”
  • 新聞受託印刷(日本経済新聞・朝日新聞等約40タイトル)
    Printed other publication by Hawaii Hochi
  • 商業各種印刷
    Professional Printing Service
  • アロハ年鑑・Japanese Culture 4 Kids等の書籍の出版
    Publish Books
主要取引銀行
Main bank
セントラルパシフィックバンク
Central Pacific Bank

会社案内

沿 革沿 革

1912年 12月 ハワイ報知創刊
Hawaii Hochi is Established
1922年 2月 クイン街に社屋移転
Hawaii Hochi moves its offices to Queen street location.
1942年 1月 報道統制により日本語新聞発行は当社及び他1社に限定される
Hochi is named as one of only two officially recognized Japanese language newspapers in Hawaii.
11月 新聞名を「布哇報知」から「ハワイヘラルド」に変更
Hawaii Hochi is forced to temporarily change its name to"Hawaii Herald".
1943年 10月 創刊1万号発行
Hawaii Hochi publishes its 10,000th issue
1947年 8月 現本社所在地のコケア街に新社屋を建設、移転
Hochi erects new offices at present Kokea St. location and moves all business operations.
1952年 1月 紙名が「ハワイヘラルド」から「布哇報知」に戻る
Changes name of publication back to "The Hawaii Hochi".
1953年 4月 2代目社長牧野君枝就任
Mrs. Kimie Makino is appointed as next president of the Hawaii Hochi
1961年 2月 3代目社長福島保孝就任
Yasutaka Fukushima is appointed as 3rd president of the Hawaii Hochi.
1962年 5月 創刊50周年記念特集号発行
Publishes 50th year commemorative issue of The Hawaii Hochi.
1964年 1月 ㈱静岡新聞社が当社株式を買収、傘下となる。4代目社長山本常一就任
Compaany is bought out by Shizuoka Shimbun and becomes dba "The Hawaii Hochi"
Tsuneichi Yamamoto is appointed as the 4th president.
1967年 1月 オフセット輪転機を導入
Hochi pruchases off-set printing press.
2月 5代目社長ポール円福就任
Paul Yempuku is appointed as Hochi's 5th President
1968年 6月 ハワイ日本人移民百年記念号発行
Publishes 100th year commemorative issue
1969年 3月 英字紙「ハワイヘラルド」創刊
Hochi's english Publication "The Hawaii Herald" is established
11月 創刊2万号発行
Hochi publishes its 20,000th issue.
1972年 5月 新聞題字を「布哇報知」から「ハワイ報知」に変更
Hochi stops using "kanji" character for the Hawaii in its name and adopts "katakana" for the Hawaii in its name
8月 丹下健三設計による現社屋完成
Designed by architect Kenzo Tange the new Hawaii Hochi Bldg was built.
9月 創刊60周年及び新社屋祝賀記念号発行
Issue commemorating Hochi's 60th anniversary and New Building completion is published.
1973年 4月 観光客向けの「アロハパラダイス」創刊
The Aloha Paradise Guide is established to accommodate Japanese visitors.
「ハワイヘラルド」休刊
The Hawaii Herald stops Publication
1977年 「アロハ年鑑」創刊
First publication of the "Aloha Nenkan".
1980年 5月 「ハワイヘラルド」復刊
Hawaii Herald restarts publication.
1982年 6月 「ハワイ報知テレビガイド」創刊
Begins to publish "Hawaii Hochi TV guide".
1987年 10月 「ハワイ報知ビジネスニュース」創刊
Hawaii Hochi Business news begins publication.
1991年 11月 「ハワイ報知ビジネスニュース」を「アイランドトレンズ」と名称変更
Changes name of the Hawaii Hochi business news to "Island Trends"
2001年 8月 「ハワイヘラルド」創刊20周年記念号発行
Publishes Hawaii Heralds 20th year edition.
2004年 10月 テレビガイド誌「コキク」継承
Hawaii Hochi acquires Television Magazine "Kokiku".
「アイランドトレンズ」「ハワイ報知」と併合
Island Trnds and The Hawaii Hochi merges.
2011年 7月 「コキク」終刊
"Kokiku"stops publication.
2012年 4月 6代目社長田形恵一就任
Keiichi Tagata becomes 6th president of the Hawaii Hochi LTD.
12月 創刊100周年記念号発行
The Hawaii Hochi 100th year anniversary edition is Published.
2014年 5月 デジタル式新聞印刷機「ジェットリーダー」稼働開始
Digital printing Newspaper press "Jet Leader" is acquired, installed and begins operating.
2015年 4月 7代目社長吉田太郎就任
Taro Yoshida succeeds Keiichi Tagata as 7th President of The Hawaii Hochi.

pagetoppagetop

All rights reserved Copyright The Hawaii Hochi Ltd.
& Shizuoka Shimbun & Shizuoka Broadcasting System.